スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリバス共和国~その1~

10年以上前にキリバス共和国を旅しました。
聞いたことのない国の名前と手つかずの海に惹かれたのです。
その頃の私は何の疑問もなく日々の仕事や生活をそれなりに楽しんで過ごしていました。
でも日々、忙しくてちょっと疲れていたみたいです。
自然の豊かさに触れることで まず 自分をリフレッシュしようと思っていました。
2日目でやっと宿に到着しました。
壁のない宿、茣蓙に薄いシーツ、蚊帳
トイレは近代的に海水の手動水洗、シャワーは井戸の水をたらいに汲んで
洗面器で流す
ホテルのような設備はないけれど快適に過ごせる宿でした。

テレビや電話なんて必要ありません
自然の音を聞いているだけで和むし、楽しい
日々変わる空の色、海の青さを見ているだけで楽しかった。

img009_convert_20120520232152.jpg


img006_convert_20120520232254.jpg


img008_convert_20120520232340.jpg


img010_convert_20120520232523.jpg


img011_convert_20120520232610.jpg


そして
海・・・
人があまり入っていない海は自然の美しさが残っていました。
珊瑚も魚も大きい!!
ダイビングで入った海は ポイント名もありません。
「どの辺にする?」
「ここがいい!!」
それで海に潜るのです。

写真は古いし スキャンしたのですが色が綺麗に出ていないのが残念。

img013_convert_20120520233701.jpg


img015_convert_20120520233839.jpg


img014_convert_20120520233749.jpg


img017_convert_20120520233931.jpg


潮が引く時ぽっかりと小さな島が浮き出る
そこにも遊びに行きました。


img019_convert_20120520235424.jpg

キリバスの海は美しい
でも 温暖化の影響で海面上昇が問題になっています。
私が訪れた10年前もすでに海面が少しずつ上昇しているのが
浜辺のヤシの木の場所で理解できました。
美しい島が海に消えてしまう・・・
とても悲しくなりました。


img018_convert_20120520235335.jpg


最近のニュース
11万3000人のキリバス国民が新しい住まいを必要としています。
この太平洋の真ん中に位置する小さな島国の海抜高度は2メートル。
地球温暖化によって海面の水位が上昇するのはこの国にとって国家存亡に関わる致命的な問題。

海面上昇の嘘、救済を求めて金儲け
色々噂されていますが
自然が破壊されているのは事実
一人ひとりが立ち止まって
自然の恵みから得られる豊かさを残すすべを
また 自分自身の心の在り方も考えなければいけないのだと思います。

明日へ続く・・・



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。